男らしさが脱毛の原因?男性ホルモンの意外な働きとは

更新日:

https://ikumousenchou.com

男性の抜け毛、考えられる主な理由

抜け毛があると老けて見られますし、何より自分自身が気になるものです。

そこで、ここでは現在有力視されている男性の抜け毛の原因についてまとめてみました。

男性ホルモンによる抜け毛

男性の抜け毛の中で最も多いとされるのが「男性ホルモンによる抜け毛(男性型脱毛症:AGA)」です。これは男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)が原因。

後述しますが、DHTは局所的に集中し毛母細胞という髪の毛の成長と深い関係のある部位を萎縮させてしまいます。

集中しやすい場所として、前頭部、頭頂部が挙げられます。

いわゆる、M字ハゲ、O字ハゲは典型的なAGAの症状なわけです。

こちらは遺伝的な要素が強いとされています。有効な医療成分としてフィナステリド、ミノキシジルが挙げられます。これらは病院で処方してもらえます。

バランスの悪い食生活

髪の毛を成長させるためには栄養素が必要です。特にタンパク質、ミネラル、ビタミンが足りていないと髪の毛の成長が阻害されることが分かっています。

野菜不足に陥りやすい人が多い中、意外とタンパク質が足りていないことが原因だという人も少なくありません。できるだけ食事は栄養バランスに注意しましょう。

ストレス

男性の抜け毛と深い関係にある、と言われているもののひとつに「ストレス」が挙げられます。

私たちは生きていく上でストレスを完全に回避することは出来ませんが、慢性的なストレスを感じ続けると、男性ホルモンが大量に分泌されるようになります。

これが抜け毛に繋がっているのではないかと考えられています。

適度なストレスは必要ですが、ストレスで気疲れが続いていたり、仕事などでイライラすることが多い方は自分なりのリフレッシュ方法を探してみてはいかがでしょうか。

ちなみにおすすめはヘッドスパ。

ストレス発散になりますし、同時に頭皮環境を整えてくるので育毛に最適です。

喫煙

男性だけに限った話ではありませんが、喫煙が原因で薄毛や抜け毛が進行するケースもあります。

タバコを吸うとニコチンの作用によって血管が収縮します。

当然血液の流れが悪くなって、髪の毛に届けなくてはならない栄養素が上手く伝わらず、その結果弱々しい髪の毛しか生えなくなったり、抜け毛しやすい状態になることが考えられます。

まとめ

ここで紹介した男性に見られる抜け毛の原因はあくまでも「一般的に言われている原因」です。

人それぞれによって抜け毛の原因というのは異なる場合が考えられます。

もちろん、育毛剤を使用したり、生活習慣を見直すことによって改善できることもありますが、男性ホルモンによる抜け毛など、自力ではなかなか改善出来ないものもあるので、医療機関を上手に活用することも検討することが大切です。

まずは何が原因で抜け毛が起こっているのかを見極めることから始めてみましょう。

-育毛コラム

Copyright© エドワード船長の本気育毛剤ランキング , 2020 All Rights Reserved.