育毛を始めるなら知っておきたい髪についての基礎知識

更新日:

https://ikumousenchou.com

髪の毛の生える仕組みと成長のサイクル

育毛を目指すためには髪の毛の生える仕組みと成長のサイクルについて理解しておく必要があります。これらを知らずに育毛に取り組んでも良いのですが、より育毛効果を実感する、育毛をし始めるタイミングを見計らう上で必要な知識ですので一緒に勉強していきましょう。

髪の毛は毛母細胞が成長させる

髪の毛は頭皮から出ている部分のイメージがありますが、育毛において本当に重要なのは根本、いわゆる毛根部分になります。毛根には「毛母細胞」という細胞があって、これが細胞分裂を繰り返すことで髪の毛が成長しています。
つまり、生きている細胞は毛根部分だけであり、私たちが普段目にしている髪の毛については成長することのない部分だということになります。

毛母細胞があるのは毛乳頭と呼ばれる部分で、この毛乳頭に血液や酸素、栄養素が送り込まれることで毛母細胞が活性化、細胞分裂を繰り返すというわけです。

育毛剤にも様々なタイプがありますが、浸透力の高いものほど効果が高い、と言われているのはきちんと毛母細胞まで栄養や育毛効果のある成分を届けられるからだと判断出来ますね。

ヘアサイクルについて理解を深めよう

髪の毛は1日あたり0.3mm~0.5mm程度成長します。つまり、1ヶ月で大体1.2cmくらい、1年間で15cmくらい伸びる計算になります。

髪の毛は一生伸び続けるわけではありません。ある程度の期間で自然と抜け落ち、抜け落ちたところに新しい髪の毛が生え始めます。この一連の流れを「ヘアサイクル」と言います。大体4年~6年にかけて1巡します。

薄毛や抜け毛はヘアサイクルの乱れ!

通常だとヘアサイクルの成長期は4年~6年程度となっています。しかし、薄毛や抜け毛に悩む方は成長期が極端に短い傾向にあります。人によっては1年も持たないことも。成長期の間に髪の毛が太く、長く成長するわけですので、この期間が短い=薄毛が起こる、というわけですね

育毛の目的はこの乱れてしまったヘアサイクルを正常化させることにあります。先述した通り、ヘアサイクルが1巡するのに正常な方だと4年~6年くらいの期間が必要になるわけですので、育毛は短時間で効果が現れるものではない、ということが分かります。

ですので、有名な育毛剤だから、みんなが使っている育毛剤だからといってすぐに効果が出るわけではなく、少なくとも半年~1年、できればもっと長い期間にわたって使い続けることでヘアサイクルの乱れが改善され、育毛効果が実感できるようになります。

知らないことも多い「髪」についての知識

さて、育毛について考えるのであれば髪の毛そのものについて知っておく必要がある事はご理解いただけたでしょうか?次に髪の毛の仕組みについて考えてみましょう。

1ミリにも満たない糸のような髪の毛ですが、実は驚くほど複雑な構造をしています。

髪のつくり

私たちが髪の毛と言う時、目に見える肌から露出した部分を意味します。この目に見える髪の毛の正式名称は「毛幹」です。そして毛幹を支えているのが皮膚の中に埋まっている部分である「毛根」です。さらに毛根を包んでいる部分が「毛包」と呼ばれる部分です。

抜け毛を詳しく観察してみると、根元の部分が太くなっていると思います。この部分は「毛球」という部分になります。

毛球は「毛乳頭」「毛母細胞」「色素形成細胞」から構成されています。毛乳頭には神経や血管がかよっていて、髪の毛を成長させるとても大切な部分になります。

一般的に髪の毛と呼ばれている毛幹の中心部には「毛髄質」が走っています。「毛皮質」と呼ばれるものが毛髄質を取り囲むように存在し、さらに外側を「毛表皮」、つまりキューティクルが覆っています。

キューティクルは髪の毛の内部を構成するケラチンや水分を守るために存在します。そのため、キューティクルが整っていると、美しい髪の毛になるわけです。

髪を作るために有効な栄養素とは

他の身体と同じく、健康的な髪を作るためには健康的な食生活が大切です。髪の毛の成長に必要な栄養素が不足していると髪の毛が成長することは難しいでしょう。それでは一体どのような栄養素が髪の毛の成長に必要なのでしょうか。

あまり知られていませんが、髪の毛はケラチンと言われるタンパク質で構成されています。このケラチンを合成するためにはいくつかの栄養素が必要なのですが、この栄養素こそ育毛に有効な栄養素と考えることができます。

ケラチンを合成するために必要な成分としてシステインというアミノ酸の一種が挙げられます。システインは外からとらなくとも体内で合成することも可能な非必須アミノ酸です。体内で合成することが可能なのですが、食品やサプリで摂取するとより効率よく摂取できると考えられています。

システインを合成するためにはメチオニンというアミノ酸が必要なのですが、このメチオニンは体内で合成できない必須アミノ酸です。ですので、システインを合成するためにもメチオニンは食品やサプリメントから摂取する必要があります。

この他にも大切な栄養素がいくつかあります。タンパク質を合成するためにはビタミンB6が必要です。ビタミンB6は、ケラチンを合成する時に酵素に合体して酵素の働きを助ける「補酵素」として働いてくれます。

ビタミンB6の他には亜鉛も重要です。亜鉛が不足するとケラチンが合成できなくなるのでしっかりと摂取したいところです。

食生活を始め健康的な生活を送ることは身体にも髪の毛にもとても大切です。毎日健康的な生活を送ることが育毛にも効果的ということが出来るでしょう。

-育毛コラム

Copyright© エドワード船長の本気育毛剤ランキング , 2018 All Rights Reserved.