育毛剤にはメリットだけでなくデメリットがあることも知っておこう

投稿日:

育毛剤のメリット・デメリット

髪が薄くなった、ボリュームが出なくなったと感じた時にまず思い浮かぶのが育毛剤です。

一昔前までは『育毛剤は男性のもの』
というイメージもありましたが、最近では女性向けの育毛剤もどんどん開発されるようになりました。

ドラッグストアへ行っても育毛剤はたくさん並んでいますし、ネット通販を利用しようと思えばさらにたくさんの育毛剤が見つかります。カツラや育毛サロンなど薄毛対策の方法は多々ありますが、その中でも最も一般的なのがやはり育毛剤です。

ここでは、【なぜ育毛剤がいいの?】と言う視点から、育毛剤のメリットとデメリットについて考えてみましょう。

育毛剤のメリット

・自分で簡単に始められる
・比較的お手頃な価格で始められる

育毛剤の最大のメリットは、手ごろな価格で髪と頭皮をケアできることです。

決して安いとは言えない価格に見えますが、医者やサロンなどで本格的に施される施術と比べれば、ひと月あたり数千円からで購入できる育毛剤は十分お手頃と言えるのではないでしょうか?

育毛剤は、頭皮環境を健やかにして髪にコシをハリを与え新しい髪が育るように促してくれるケアアイテムです。難しい手順もなく、毎日頭皮に付けるだけという手軽さから、自分でこっそり始めることができるのも魅力でしょう。

種類もたくさんあり、無添加で肌に優しいものから、爽快感のある使い心地のもの、一見育毛剤に見えないようなデザインのものなどがあります。

育毛剤のデメリット

・すぐには効果が出ない
・副作用の危険がある

育毛剤の最大のデメリットは効果が出るまでに時間がかかることです。

口コミなどでは「使ってすぐに生えてきた!」という方もいますが、これはまれなことで一般的には最低でも3か月、できれば半年は使わないと効果は実感できないと言われています。

さらに、毛周期が遅れていた髪が育毛剤で発毛促進されると一旦抜け落ちる「初期脱毛」という反応を抜け毛が悪化したと勘違いしてやめてしまう方が多く余計に効果が感じにくい原因になっています。

また、効果のある育毛剤はその効果の反面、副作用が見られる事が多いです。間違った使い方をすると身体に深刻なダメージを与えてしまうリスクもあり、専門家のアドバイスは出来るだけ確認するべきです。

育毛剤にも色々ある!

ちなみに、こちらではざっくりと『育毛剤』について述べていますが、育毛剤はおおまかに分類しても、

・育毛タイプ|今生えている毛を抜けにくくする
・発毛タイプ|新しい毛の発毛を促す
・養毛タイプ|今生えている毛の成長を促す

などの違いがあります。

さらに

・服用するタイプ
・直接頭皮に塗るタイプ

など、アプローチの方法にも種類があることを知っておきましょう。

育毛剤で重要なのは自分の頭皮の状態、薄毛の原因をしっかり把握し、最適な育毛剤を選択することです。育毛剤のメリット・デメリットを理解した上で、どの育毛剤が本当に自分に最適なのかをしっかり考えてみましょう。

自分に合った育毛剤の見つけ方

育毛剤のメリットとデメリット、理解して頂けたでしょうか?

適当に購入した育毛剤で必ず効果が出るとは言い切れません。敏感肌の方だと肌に合うかどうかというところも大切です。いくら口コミで評価が高くても肌に合わないものを無理して使っていては頭皮をさらに傷めてしまう可能性もあります。

育毛剤は決して安い買い物ではないので、全額返金保証やお得なお試し価格で買える育毛剤から試していってみてはどうでしょうか?

エドワード船長プレゼンツ!

1

        ヤッホ〜〜〜〜〜!!!エドワード船長です!! 読者のみんなは、薄毛予防のために「サプリ」は使っているかな? もしや…、もしかしてだが、育毛剤だけ ...

-育毛コラム

Copyright© エドワード船長の本気育毛剤ランキング , 2018 All Rights Reserved.