できるだけ早めが良い?「育毛剤はいつ使い始めるべきか」に答えを出してみた

更新日:

https://ikumousenchou.com

何がきっかけ?育毛剤を使いはじめる時期

薄毛や抜け毛対策として育毛剤の利用は欠かせません。

しかし、いざ抜け毛が起こってから使い始めてもなかなか効果が実感出来ないものです。

そのため、できるだけ早い時期から使い始めた方が良いとは言われているものの、具体的にいつからが良いのか、については不透明な部分も多いです。

そこでここでは、育毛剤を使い始める時期について考えてみたいと思います。

気になり始めてからでは遅い?

多くの方が育毛剤を使い始めた時期は「薄毛や抜け毛が気になるようになってから」としています。

しかし、このタイミングで使い始めるのは少し遅いかもしれません。

薄毛や抜け毛は本人が気にする前に、周囲の人たちはすでに気付いているケースの方が多いです。

なかには「家族や友人に指摘されて初めて自覚した」という意見も。

そこで、実際に指摘されたことがある年齢をまとめてみると、25歳から30歳前半あたりにかけて、という方が多いようでした。

ちなみに、実際に薄毛や抜け毛に悩み始めるのは30代以降のケースが多いです。

これらを総合的に判断すると、25歳くらいから育毛ケアを始めて行くのが理想的ではないか、と考えられます。

ちなみに、育毛剤を使用すればあっという間に髪の毛が生えてくる、というわけではありません。

効果がとても早く現れる人でも3ヶ月前後、多くの方は1年~3年もの期間が必要となります。

つまり、実際に薄毛や抜け毛が起こり始めてから育毛剤を使用し始めても、当面の間はその状態が続くことになります。

薄毛や抜け毛の前兆を見極めよう

20代中頃から後半にかけては、ほとんどの方は十分な髪の毛があるので育毛剤の使用を考える方はあまり多くないでしょう。

しかし、いくつかの薄毛抜け毛の前兆パターンがあるので、これらをチェックしてみて、当てはまるようなら今日からでも育毛を始めるべきです。

✓髪の毛が細くなってきた気がする

家を出る前に髪型をセットしている最中、何となく上手く決まらなかったり、地肌が見えて気になったり…といった場合は髪の毛が細くなっている証拠。

いきなり髪の毛が抜け始めるのではなく、まずは徐々に細くなり、そこから髪の毛が成長しづらくなる、というパターンがほとんどですので、見逃してはならない重大な前兆だと言えるでしょう。

✓頭皮が脂っぽい

個人差はあるものの、男性の多くは頭皮が脂っぽくなりやすいです。これは男性ホルモンによる働き。

ちなみに、男性の抜け毛の原因は男性ホルモンによる部分が大きいため、以前よりも頭皮が脂っぽくなりやすいと感じたら男性型脱毛症:AGAの前兆だと考えましょう。

手軽に始める早めの育毛

将来の抜け毛や薄毛を予防するために、高額な育毛剤を購入するのは気が引けるかもしれません。

人間、実際にその場面に立ち会わないと行動に移せないものです。

そこで、20代~30代前半にかけての育毛は「手軽に始められるもの」からスタートしてみてはいかがでしょうか。

・育毛シャンプーに替える
・パーマやヘアカラーを控える
・育毛トニックなど手ごろなもの使ってみる
・栄養バランスの取れた食生活を心がける

いずれもそこまで難しいものではありませんよね。

また、できれば定期的な運動を行って血行不良の改善をした方が育毛にも、健康にも良いです。

結論!育毛剤を使い始めるのは抜け毛や薄毛が気になり始めた時

説明してきました通り、抜け毛予防や薄毛の改善などの働きをしてくれる育毛剤は「いつ使い始めるべきか?」が非常に重要です。

一度抜けてしまった髪をまた生やすのはとても根気のいるケアとなるため、育毛剤はできる限り早く使い始めるのが良いと言われています。

男性の薄毛や抜け毛は男性ホルモンに原因があり、成長期が終わった20代後半以降ならいつから使い始めてもOKです。

【育毛剤を使い始める時期】まとめ

髪のトラブルを予防するためには20代から使うのが◎

男性は女性と比べて頭皮のベタつきや臭い、抜け毛や薄毛といった髪のトラブルが早いうちから出てきます。

抜け毛や薄毛の心配があるなら、20代後半になったら手ごろな価格のものから育毛剤を初めてみるのが一番です。

育毛剤に抵抗があるなら、頭皮ケア効果のあるシャンプーを使うなどして頭皮環境を整える程度でも十分抜け毛や薄毛の予防になります。

髪や頭皮がこれまでと違ってきたら育毛剤を使おう

薄毛や抜け毛に気づいた時はもちろん、頭皮のベタつきがひどくなった、フケやかゆみが目立ち始めた、髪にボリュームがなくぺしゃんこになってしまう…

「これまでと何か違う」と感じた時はできるだけ早く育毛剤を使い始めましょう。

このタイミングを逃してはっきりハゲているとわかるほどになってしまうと、新しい髪が生えてこさせるにはお金と時間がかかるようになります。

髪や頭皮の変化を見逃さないように、普段からどんな状態か確認しておきましょう。

薄毛や抜け毛は育毛剤で予防できる

早い段階で育毛剤を使い始めると、今ある髪に元気を与えて頭皮環境を整えることができるだけでなく、今後の薄毛や抜け毛の予防にもつながります。

「今はまだ大丈夫」と思っている方も、将来のために育毛剤のケアを取り入れてみてはどうでしょうか?

-育毛コラム

Copyright© エドワード船長の本気育毛剤ランキング , 2018 All Rights Reserved.