リアップとイクオス!!効果や安全性が高いのはどっち!?併用は不可!【育毛剤対決】

更新日:

リアップといえば、テレビCMなどでもよく見る発毛剤なので、名前だけは知ってるという方も多いのでは?

この記事にたどり着いたということは、発毛剤であるリアップと、育毛剤のイクオス、どちらを買えばいいか迷っているのだと思います。

2つの違いや効果、安全性、口コミなどを見ながら、どちらを買うのがオススメかを知っていきましょう。

エドワード船長
ちなみに、どちらも併用して一緒に使う!というのは、副作用の恐れがあるからあまりオススメできねーぞ!
【マンガで読む】発毛剤は副作用がヤバイ!?毎日使うなら医薬部外品の育毛剤がオススメ!

突然だが、薄毛で悩んでいる諸君は「発毛剤」と「育毛剤」の違いは知っているかな? 「毛が生えるのが発毛剤で、発毛を促すのが育毛剤」ってことくらいは、漢字からのイメージで知ってる奴も多いだろう! 船長は外 ...

続きを見る

まずは2つの育毛剤をご紹介

育毛剤といえば第1医薬品の「リアップ」?

リアップX5プラスローションとイクオスを比較

販売名 リアップX5プラスローション
種別 第1類医薬品
内容量 60mL
本体価格(税別) 7,048円

リアップはテレビCMなども行っていたので、名前だけは知っているよ!という方も多いのでは?

リアップX5プラスは、「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」をする第1類医薬品です。

育毛成分として厚生労働省が認めているミノキシジルが入っています。

ミノキシジルは男性ホルモンに作用してAGA(薄毛)に効果を与える成分なので、女性や未成年の方はリアップX5プラスローションを使えません。

また、リアップX5プラスローションは壮年性脱毛症専用となるため、ストレスが原因の10円ハゲや、若ハゲには効き目がないため、使用してはいけません。

 

医薬部外品だから安全性の高い「イクオス」

リアップX5プラスローションとイクオスを比較

販売名 薬用育毛剤IQOS(イクオス)
種別 医薬部外品
内容量 120mL
本体価格(税別) 5,980円〜

イクオスは株式会社キーリーから発売されている薬用育毛剤です。

こちらはミノキシジルが入っていないため、医薬部外品に指定されています。

イクオスは地肌や髪の毛を健康にし、抜けにくくする効果がありますが、天然成分を使っているので頭皮にあまり負担がありません。

また、安全性の高い成分を使っているので、もちろん女性でも使用できます。

未成年でも使えますが、二次性徴が終わっていないお子様は使わない方がよさそうです。

イクオスにはミノキシジルが入っていないので、老化による脱毛(壮年性脱毛症)以外にも、ストレス性の10円ハゲや若ハゲ、産後の脱毛など、様々な薄毛対策として使えます。

「急に薄毛になってしまったけど、理由がわからない…」という場合は、イクオスを使うと良いでしょう。

また、イクオスには頭皮の環境を良くする成分がたっぷり入っているので、薄毛以外にも頭皮トラブルに効果的です。

内容量は120mlで1ヶ月分、定期コースで購入すれば価格は5,980円で、45日間の返金保証も付いてきます。

購入後も電話でカスタマーサポートを受けられるのが、人気の秘密みたいです。

イクオスについて詳しくはこちら

イクオスについて詳しくはこちら

 

有効成分で比較!安全性が高く副作用が少ないのは「イクオス」

リアップX5プラスローションの有効成分

リアップの成分

成分名 作用
ミノキシジル 発毛促進(副作用あり)
ピリドキシン塩酸塩 皮脂の分泌を抑える
トコフェロール酢酸エステル 皮脂の酸化を防ぐ
l-メントール 頭皮のかゆみを抑える
スーッとする

リアップX5プラスローションに含まれているミノキシジルは、発毛、育毛及び脱毛の進行を予防する成分です。

もともとは血管拡張薬として開発され、そのあとから発毛に効果があることがわかりました。

ミノキシジルは大量に塗布すると、かゆみ、むくみ、低血圧、動機、それに初期脱毛が起こる場合があるようです。

また、ミノキシジルは女性にも効果があります(※)が、使っても良い量が異なります。

リアップX5プラスローションは男性用の配合量となっているため、女性は使用禁止となっています。

※妊娠中の女性は使用できません

イクオスの有効成分

イクオスの成分

成分名 作用
センブリエキス 血行促進
グリチルリチン酸2K 毛穴の炎症を防止
フケ・かゆみを防ぐ
ジフェンヒドラミン HCI 皮膚の炎症・かゆみを抑える

イクオスは副作用が起こるような成分が入っていないため、男性も女性も使え、未成年の方でも使用できます。

センブリエキスは、テレビでもよく耳にする「センブリ茶」のセンブリです。

飲み物としては罰ゲームのイメージがありますが、頭皮の血行促進、抗酸化の効果があり、育毛にうってつけの成分です。

グリチルリチン酸2Kはニキビ薬や口内炎の薬に、ジフェンヒドラミン HCIは抗炎症成分として、シャンプーやリンス、花粉症の薬などに使われており、どれも身近な成分であることがわかります。

上記の他にも、イクオスには独自成分「Algas-2」が含まれています。

Algas-2は、育毛業界に革命を起こしたスカルプ成分・M-034、保水力に優れたペルベチアカナリクラタエキスという2つの海藻エキスを凝縮配合した、イクオスオリジナルの新成分です。

 

医薬品と医薬部外品の違いって?

医薬品(OTC医薬品)→効果が認められた有効成分が入っていて、薬剤師や登録販売者のいる薬局やドラッグストアで購入できるもの

医薬部外品→効果が認められた有効成分が入っていて、人の身体に対する作用が穏やかなもの。比較的安全性が高いもの。

リアップX5プラスローションは、医師が処方するわけではなく、薬剤師や登録販売者がいる薬局で購入できるため、OTC医薬品に分類されます。

OTC医薬品として購入できるということは、「医師の判断を必要とするわけではないが、正しく服用しなければ副作用がある」ということです。

一方、医薬部外品であるイクオスは、医師や薬剤師の判断がなくても通販で購入可能です。

それは「比較的安全性が高い」という証拠でもあります。

育毛剤の医薬品、医薬部外品、化粧品?分類による違いは何?

手元にある育毛剤をよく見てみると「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」のいずれかの表記があると思います。 これは「薬事法(薬機法)」に基づいた分類となります。 どの分類の育毛剤を選ぶのが良いのか?そして、 ...

続きを見る

 

リアップとイクオスのクチコミを比較!効果が高いのは?

リアップX5プラスローションとイクオスを比較

リアップのクチコミ

大正製薬の医薬品には結構お世話になっていて、信頼性が高いのでリアップX5プラスローションを選びました。手を出すのには結構勇気が要りましたが、値段が値段なので効果は高いと思います(51歳・男性)

初めて使ったときは心臓がバクバクいって怖かったです。発毛剤というだけあって髪は生えてきましたが、寿命が縮む気がするのでやめました(54歳・男性)

医薬部外品の育毛剤で効果がなかったため、リアップX5ローションに乗り換えました。副作用が怖かったので少しずつ使っていますが、今のところは感じません。髪が生えてくる、というよりは抜けにくくなった気がします(38歳・男性)

エドワード船長
リアップの口コミは、効果は高いが値段も高い、副作用もデカい、って感じだな!

イクオスのクチコミ

ミノキシジルが入った育毛剤は怖かったので、安全性の高い育毛剤を探していてイクオスに辿りつきました。返金保証があったので安心して購入。満足しているので返品はしていません(49歳・男性)

産後の脱毛に悩んでいたときにイクオスを購入。母乳への影響もないので、安心して使ってます。(32歳・女性)

今まで使っていたものは刺激が強く、肌が弱い自分には合っていなかったのですが、イクオスに変えてからは頭皮が健康になり、髪も抜けにくくなりました。気持ちが明るくなったからか、ストレスハゲも治ってきています(19歳・男性)

エドワード船長
イクオスの口コミは「安全性が高いから安心して使えた!」という声が多いな

安全性や効果で選ぶなら「イクオス」がオススメ!

リアップX5プラスローションとイクオスを比較

安全性や効果、価格、購入しやすさなど、総合的に考えると、リアップX5ローションよりもイクオスを選ぶと良いでしょう。

イクオスは45日間の返金保証があるので、初めて育毛剤を使うという方にもオススメ。

また、イクオスからは育毛シャンプー&リンス、イクオスサプリEXも発売されているので、総合的な育毛ケアが可能です。

まずは公式サイトを見て検討してみてくださいね!

イクオスについて詳しくはこちら

イクオスについて詳しくはこちら

-育毛コラム
-, , ,

Copyright© エドワード船長の本気育毛剤ランキング , 2018 All Rights Reserved.